全生徒が1年次に「社会と情報」を履修し、コンピュータの基本的な操作技術を習得し、情報の科学的な理解を深めるとともに、ネットワーク社会に参画する態度を培い、情報活用の実践力を養うことをねらいとする情報教育を受ける。

 コンピュータ等に関心を持つ理系志望者には、2年次より情報コースを設けている。

 情報コースでは理系と同一科目を履修する他、学校設定科目「情報課題研究」・「情報物理」・「情報化学」・「情報数学」を設けている。自然科学・数学及び情報科学における基本概念・原理・法則などについて系統的な理解を深め、科学的・数学的に考察し、処理する能力と態度を育てることを目標としている。

 文系志望者には学校設定科目「情報課題研究」を選択科目として開設し、メディアの利用や体験実習を通して身近な社会問題について学習している。これらの課題研究では、自己表現力や発表力・応答する力も養うことをねらいとしており、大学・高校・中学校の先生や保護者の方を招いて指導をいただく課題研究発表会を設けている。

 情報コースの進学先は4年制大学の理工農等の学部が多く、生徒は大学入学後も創造力豊かで積極的な姿勢で学習 している。

 施設設備の面では、マルチメディアに対応した約100台のコンピュータが2つの特別教室と普通教室等に配置されており、インターネットなどコンピュータを利用した授業に活用されている。また、ビデオ編集や音楽編集に対応したソフトウェアも充実しており、リーフレットづくりやCM制作などの創造的な制作活動を行っている。更に世界の人々と電子メールやインターネットを通した情報交換が行われ、情報教育や国際理解教育に生かされている。

Count per Day

  • 2103現在の記事:
  • 157今日の閲覧数:
  • 172昨日の閲覧数:
  • 1030月別閲覧数:

Twitter タイムライン