本校は、昭和61年に創設された富山県で最も新しい県立高校であり、高度情報化社会に対応した情報コースを、2・3年生にそれぞれ1クラスずつもつ普通科単独校です。

 校訓は「創意、敢行」です。自分のなすべきことを自分で考え、どんなに困難であっても、あきらめることなく果敢に成し遂げる強い精神力と実行力を持つことを目標としています。

 本校では、国公立大学をはじめとした高等教育機関への進学をめざしながら、情報活用能力を培うとともに、地球環境の問題や国際交流などにも積極的に取り組み、21世紀を担う若者を育成してきました。その取り組みの一環として、平成9年には「第1回高校生国際環境サミット」に日本代表として参加し、平成13年の第3回環境サミットでは、本校がホスト校となり富山で開催し、国際交流・調査研究活動を成功させました。通算9回目となった4年前は「CEI(国際環境会議)2019」(トルコ共和国イスタンブール市開催)へ生徒を派遣しました。

 2年次からの情報コースでは、情報社会の進展にともなう情報システムの役割や内容の変化に対応した教育を実施し、情報を創造し、発信できるなどの情報活用能力の育成を目的としています。そのために、自ら課題を設定しその解決に取り組む課題研究や、県内外の大学で受講する講義・実習など、幅広い活動を行っています。

 これらの活動に加えて、学校課題として、本校生徒の潜在能力を啓発し、「自ら高い目標を持ち、意欲的に学習し、主体的に行動できる生徒を育成すること」を掲げています。この学校課題を達成するために、次の三つの目標に取り組んでいます。

(1) 学習意欲を喚起しながら学習の習慣付けを行い、確かな学力を育成することで生徒が自らの進路を切り拓き夢の実現を目指す。

(2) 生徒会活動や部活動、学校行事等の充実を図り挨拶や正しい服装、時間管理等の指導を通して生徒が自らの豊かな情操を培う。

(3) 情報活用能力やボランティア精神を磨きながら、環境保全に努めたり国際理解を深めたり地域社会での活動を行ったりすることなどを通して、社会に貢献する。

 以上の目標に向かって、生徒たちとともに、全教職員が一丸となって教育活動に取り組んでいます。
 今後とも皆さまのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

令和5年4月  校長 林 成佳

Count per Day

  • 2770現在の記事:
  • 0今日の閲覧数:
  • 157昨日の閲覧数:
  • 1030月別閲覧数:

Twitter タイムライン